事業者様向け空き情報 お問い合わせはこちら

夢のみずうみ村アルペンデイサービス

TEL 076-451-9998 FAX 076-451-4411

夢のみずうみ村には、元気になる仕掛けが盛りだくさんです。

まだまだ元気!行きたいところへ、行ける喜び!

夢のみずうみ村では、リハビリに取り組む目的・目標となるよう、宿泊旅行や日帰り旅行を企画しています。

【これまでの実績】
沖縄・善光寺・上高地・白川郷・金沢・氷見など

元気のポイント
行きたい!と思えば、誰でも元気がわいてくるもの。目標があるから、がんばることができます。旅行はみんなの心をいきいきさせます。
イメージ01

ユーメを稼いで、はつらつエンジョイライフ!

夢のみずうみ村では施設内通貨としてユーメ(YUME)を使用。プログラムへの参加や施設内での商品購入などに活用できます。ユーメは自分自身で稼ぐ仕組み。大人気のカジノ(花札、トランプ、ルーレット、ダーツなど)で儲けたり、自分で教室を開いて稼ぐ人も。通所者それぞれが先生になったり生徒になったり。みんなが教え、教えられながら、はつらつと楽しい毎日を送っています。

元気のポイント
ユーメを稼ぐこと。それがそのまま、リハビリテーションを意欲的に取り組んでいただくための仕掛けに。
イメージ02

●カジノ

イメージ04

●書道教室

おいしさを楽しみながら体を動かすバイキング方式の昼食。

夢のみずうみ村の大きな特徴のひとつに、バイキング方式の昼食があります。その目的は、まず「おいしいにおいがするゾ」→「今日のメニューは何?」と想像→実際に見て「おいしそう!」と感じ、次に食べる量を自分で決めて自分で取り分けます。そして、テーブルまで運ぶのも自分自身で。こうやって、行うすべての動作がそのまま運動になり、ヤル気にもつながっていきます。

元気のポイント
自分の力でおいしいごちそうを食べようという、心(意思)への働きかけ・体を動かすことへの働きかけが自然と可能。
イメージ05
イメージ06

中川さんが過ごした「夢のみずうみ村」でのある1日

そのほか不明な点はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
ページTOPへ

Copyright(C)2010 ALPENKAI:A Regal Person of Welfare.All rights reserved.